エイプリルと遭遇する

昨晩の銀色のお月様、とても美しい姿でしたね。その横に火星もはっきりと見えました。今宵は、皆既月食ですが、残念ながら日本では月食が終わった後に月の出を迎えるために見ることは出来ませんが、次の10月8日の月食は日本でも見られようです。

ハワイ島のドルフィンが引き寄せた出会い

昨年、ハワイ島に行った時のお話の続きをすっかり忘れていましたので、今更なのですが、ご紹介したいと思います。

過去記事から
ハワイ島紀行-ドルフィンスイム

この続きですね・・・思いがけない出会いが待ち受けていた・・・

その出会いとは、なんとバシャールをチャネルしているダリルアンカと一緒に活動している女性、エイプリルでした。
ドルフィンスイムのボートに乗る際に、クルーの女子が、”ハイ、エイプリル”と挨拶している声が聞こえた。
あのエイプリルもエイプリルだったな〜なんて思いながらも、聞き覚えのあるその声や話し方は、あのエイプリルかもと私に思わせた。とは云っても、動画で何となく拝見していた程度。ダリルアンカのようにその姿がアップになることはあまりなく、ワークショップで司会をしている様子がズームアウトで映っているぐらいで、実際のお顔や容姿はよく知らないのが現状。

まして、着ているものも普段と違う水着。
ただ、彼女の声と話し方に自分でも思いがけない程、はっきりと記憶していたようでしたが、確信には意至らず、半信半疑、もやもやのままの私を乗せてボートは輝く太陽の光のなか、青い海を滑りだしたのでした。

彼女は、一人で参加しているようで、自分のフィンとスノーケルを持参していました。
クルーとも親しげに話をしていたのでリピーターであることは間違いない。相変わらずもやもやしているなか、ドルフィンの群れが通るスポットに到着。野生のスピナードルフィンを海に潜って間近で見られる興奮にダイブ。もう彼らに夢中です。再びボートに戻れば、彼女が、他の参加者がボートに上がるのに手を貸したりしている様子が気になる。

そんなこんなで、時間はあっと云う間に過ぎ、ボートはマリーナへと戻りました。

やっぱりエイプリル

ボートがマリーナに到着すると、キャプテンの奥様が子犬と一緒にお出迎え。キャプテンにお礼を云いボートを降りるとその女性と奥様が座って親しげに話していた。
このころには、もうどっちでもいいや・・って気分になってましたが、その光景をみたとたん、今、聴かなければ一生後悔するかもと思い、
”間違ったらごめんなさい、もしかして、あのバシャールのエイプリルですか?”と尋ねました。
そうしたら、少し驚きながらもイエスとの返事。こんなところで、日本人から声をかけられるなんて思ってもみなかったのでしょう。
その後は、自己紹介も含めしばし談笑しました。なんでも、ワークショップが来週ここハワイ島で開催されるって云ってたっけ。

あの日、あの時間、あの場所での出会いは限りなく奇跡に近い、まさしくシンクロな瞬間でした。

今年も想定外の素敵な出会いがありますように。

皆さまにも驚きの出会いがありますように。

Pocket