光が変わるとき

autumn先週の台風以来、空が高くなり、風の匂い、空気の音、色、日差しが変わってすっかり秋の気配に様変わりしてきました。

秋はわたしの一番好きな季節。

ほんの数週間前まではまだ夏だった。
夏の間中、人間の熱い想い、感情が湿度の高い空気と混じり合って大気へと放出されてく・・

大気中で化学反応を起こし、夕立やにわか雨を降らす。

特有の開放感から学生たちは浮かれてはしゃぎ、夏限定の恋愛をする。

大人達は火照った頭と身体を冷やす場所を求めて夜の街へ繰り出す。

ママたちは夏休みの子供たちに行動を制限されて少しフラストレーション気味になり・・・
あ、なんかこれ曲になりそう・・・笑

そして、私たち心の内、心像が少しずつ変わる頃、光や空気、風、色が変わりはじめます。

夏の間、ふつふつ湧いてでてきた想いをクールダウンさせて整理しましょう。
一人静かにして自分と向き合ってみましょう。
もしかしたら、季節の移り変わりの中で、出会い別れた人の笑顔にふとむなしさや淋しさを覚えるかもしれません。
人生ってなんなんだ〜〜って。そんな気持ちになるのも秋ならではの副産物。
思いっきり浸って楽しんじゃいましょ♪

たわわに実をつけた木々、道端に咲いた真っ赤な曼珠沙華、赤、オレンジ、黄色の葉っぱが山々を染めて街を彩ります。

大好きな季節の始まりです。

感謝

 

 

Pocket