マザーアースのトーン

9月に入って秋雨前線の影響で最近は雨がよく降ります。朝夕の気温も下がってず随分過ごしやすくなりました。

適度な雨は私たち含めこの地球で生きる生命体にとっては恩恵以外のなにものでもありません。
だだ、何事も適度を超して過度になるとやっかいです。
過度な雨は洪水や浸水、山崩れを起こし全てを流してしまいます。
晴れの日は嬉しいですが、日照り続きになれば水は干上がり作物は枯れてしまいます。
愛も過度になれば憎しみへと変わっていきます。

さて、先日、NASAの惑星探偵衛星「ボイジャー」が地球の音を録音したYoutubeの動画を見つけたのでご紹介いたします。

地球、マザーアースは本当に美しい。彼女は私たちをそこに宿る子として無条件に愛し、慈しみ、支えてくれています。私には、彼女が奏でる壮大なシンフォニーのように聴こえます。

美しく、凛とし、優しさに溢れた彼女の歌。

あなたには、彼女から何が聴こえてきますか?

Pocket