ハートのパワー

今ここであらゆる事が可能となる、時間のない意識の次元へ

ハートの知性 intelligence of heart

私たちの心臓には、知性があり、記憶もあり、考えます。
そして、互いに電磁気的にコミュニケーションをとりあっています。
また、心臓が一回鼓動するたびに、球状の電磁気エネルギーが360度方向に光の速度で放出し、そのスピードは、一秒間に 約299,757km、地球を7周半します。
瞬時に、地球上に存在している全ての人に染み渡ることになります。
このように私たちは、お互いにハートをとおして、実際にコミュニケーションをしているのです。

また、スタンフォード大学の関係機関であるハートマス研究所によると、
心臓には4万個ほどの脳細胞を備えており、臓器の中でも圧倒的な電磁気エネルギーフィールドを形成していることがわかってます。
そのエネルギーフィールドは、心臓を軸として、直径2.5mほどのトーラスと呼ばれるドーナツ状の形状をしています。

アバンダンシア

ハートと感情・観念の関係 relationship

心臓は全ての情報を振り分ける指令塔の役割をし、観念と感情を電磁波に変える働きをしています。
それは、外の世界へ放たれて振動と波動に翻訳されて、物質的な世界と影響し合っています。
私たちの感情にはあらゆる情報が含まれており、心臓は、そうした情報を通して、脳と臓器に対して、
そのつど、体に必要なものを知らせています。

ハートと頭のパートナーシップ partnership

心臓は実際に考えます。脳も同じように考えますが、その圧倒的エネルギーフィールドは心臓に勝るものはありません。私たちは、長い間、ハート、脳、身体の間で感情、思考、行動というエネルギーを戦わせてきましたが、本来、頭のマインドは心臓のマインドに応えるように設計されています。すべてが、バランスよく機能したとき、真の自分と沿うことになり、もの事は調和のなか、スムーズに流れだします。

ハートから創造する – 統一意識 unity

ハートは、イマジネーションを使って創造します。一方、脳(頭)は、論理的に思考をつかいながら創造します。
私たちが、頭のマインドというツールのみを使って創造するとき、その性質ゆえに2極性というコントラストを創造してしまいます。
さまざまな思考が織り込まれ、関連づけられ、ある状態から別の状態へと変容していきます。
結果として奇跡のようでも論理的なプロセスです。

    • 善  ー 悪
    • 白い ー 黒い
    • 多い ー 少ない
    • 平和 ー 戦争


ハートのマインドには統一性があります。
イマジネーションと感情を使って現実を創造するとき、そこには論理は介入しません。
ハートは、今ここであらゆる事が可能になる時間のない意識の次元です。

ここから創造するためには、私たちが、マザーアースとハイヤーセルフ(高次の自己)との繋がりを
取り戻す、思い出すことです。

マジカルライブラリ

創造の法則と存在の本質
マザーアース
ブリーフシステム

関連ブログ記事

ハートに従う

ブロックを解放!エネルギー統合セッション

ブロックを解放!エネルギー統合セッション

Kindleより電子書籍を出版しました!

Kindleより電子書籍を出版しました!

アニマルセッション

アニマルセッション

メールアドレスを記入して頂くと更新をメール受信できます