月曜日の メッセージ

オールドソウル、スターシードの皆さん、いつもありがとうございます。

可憐な薄桃色で覆う桜もあっという間に満開の時期を過ぎ、すでに艶やかな黄緑色の葉が芽吹いています。
先日、春の風が吹くたび、ひらひらとダンスをしながら川面に落ちていく様を楽しみながら桜並木のトンネルを歩いていました。自然の美しさのなかにある儚さと同時に生命の息吹がひしひしと感じられ、私自身のアライメントにもなり、自然は、いつも本質的なものを思い出させてくれることをあらためて実感ししたのでした。人が、桜の木々に惹きつけられるのは、単純にただ美しいからだけではなく、自然の流れやそのなかに存在するライフフォースそのものに惹かれるからではないでしょうか。時期がくれば必ず花は咲く・・・この3次元でのレッスンの一つです。

さて、本日は、クライオンの メッセージ を幾つか訳してお届けします。

月曜日の メッセージ

あなただけ
皆さんにとって最も理解し難いものの一つに、皆さんがこの次元に誕生したとき、たとえ、どんな制御が設定されようが、皆さんは、それらを探し出し、リセットすることができる、ということがあります。エンティー、ガイド、ヘルパー、友人、ヒーラー、グル、また、エンジェルだろうが、誰もそこに手を伸ばし、より優れた制御設定をすることはできません。それは、皆さんのために確保されているのです。

From Kryon Book 9: The New Beginning
Page 258

オールドソウルへ
ここに集まっているオールドソウルの皆さん、皆さんは、すべてを知らないと自ら認めているでしょうか?
目の前にある変革は、もはや繰り返された歴史ではありません。個人的にも惑星的にも、かつて起こったことのない方法でシフトしていきます。これまで決して起こることのなかった整合性と思いやりが、そこにあります。しばらくは、混乱を目にするかもしれませんが、物ごとは、いつも見かけ通りとは限らないのです。

From Kryon Live Channelling, “Change”
January 2017 in San Jose, CA

必要な概念
これを読んでいる人、聞いている人に関わらず、私たちが、皆さんにお伝えしていることは、もし、内に目を向け、そこに神性を見つけなければ、不幸なままだということです。これには、知性的な3次元の概念の外にある新たな考えが要求されます。多次元的な思考と私たちが繰り返しお伝えしているプロセスの開始が要求されるのです。さもなければ、皆さんは、身の回りにある混乱のドラマのなかで単にもがくことになるでしょう。

From Kryon Live Channelling “Common Questions”
February 2012 in Monterey, CA

パートナーシップ
共同創造は、人間と神とのパートナーシップにおけるミラクルなプロセスです。そのプロセスには、皆さんにとって役に立つすべてのシード(種)を包含しています! 皆さんの怖れを基本とした二元性の意識が、別の方法で皆さんに知らせるのです。

From Kryon Book 6: Partnering With God
Page 282

今日も良き日をお過ごしくださいね。

Pocket