光 を選択する

スターシード、オールドソウルの皆さま、いつもありがとうございます。

いよいよ2017年の始まり。アメリカでは、これまで公職についたことのないトランプ氏が、今月いよいよ、大統領に就任します。イギリスは、国民投票によってEUを離脱することになりました。

日本は・・・近隣諸国との関係もさることながら、他の国と同じように、国内にさまざまな問題を抱えています。相変わらず、マネーゲームが繰り広げられ、世界は、混沌としているように見えます。誰もが人として幸せで健康に暮らせる社会を構築する方向に向かっている途中とはいえ、各国の政府も決断しなければいけないときが、遅かれ早かれやって来るようです。

そんななか、個人レベルですでに 光 を選択した皆さんは、大丈夫!
すでに、私たちは、新しいエネルギーのなかに存在していることをお忘れなく♪

本日もクライオンのレターから。

光 の伝道師

From Kryon Live Channelling, “The Dysfunction of Darkness”
November 2015 in Cusco, Peru

私たちは、何年か前に別の予言を皆さんに話しました。新たなエネルギーにおいては、誰も傍観者でいることはできません。ただ座って、眺めていることができる政府は、一つもありません。なぜなら、それら全てが、関わることになるからです。暗黒(ダークネス)と戦うか否か、決断しなければならないのです。

もし仮に、暗黒と戦わなければ、それに対して隙だらけになるでしょう。この情報は、何年か前に皆さんに話しました。この惑星のすべての政府は、最終的に、暗黒軍を排除することに関与することになります。

つまり、暗黒軍が襲い掛かってくるとき、どちらつかずだった者達は、蹴散らされ、光と闇を見ることになります。そして、決断しなければならないのです。その暗黒軍は、まさしく自らの行動によって、自滅のシード(種)を蒔いているのです。そのシードは、光 を理解できません。唯一、理解できることは、怖れです。”もし、人々を恐怖に陥れれば、どんなバトルにも勝利する。”という、古いエネルギーの意識を象徴しています。

もし、あなたが犠牲者であるならば、そこに真実味があります。仮に、あなたが 光 の伝道師なら、自身に影響しません。あなたは、物事をより知ることになるでしょう。

Pocket