私たちの 先天的 特性を利用する

いつもありがとうございます。

気づけば11月も後半ですね。街路樹の木々の葉の色も一段と赤や黄色の色味が増して、私たちの目を楽しませてくれます。そんな美しい風景は、心の滋養になります。冬に備えて、いっぱい栄養をとっておきましょう♪(冬眠するわけじゃないんですけどね。笑)

今回もクライオンのレター文を紹介したいと思います。
私たちは、”Innate”という、生来の、自然に備わっている特性、または 先天的 特性を持ち合わせています。その部分の重要性を多くの時間を割いて語り続けていますが、これも、その部分に言及したものです。それをクライオンは、美しいと表現しています。

人の 先天的 特性

定期的に皆さんの細胞に話しかけるプロセスを初めてはどうでしょうか?
同時にハイヤーセルフに話しかけてください。どちらも殆ど同じことです。自身の 先天的 な部分に話しかけるのです。私は、皆さんがその場所にいることを知っています!この美しく、先天的 な部分は、人の意識から切り離されていません。同調しています。皆さんが既に持ち合わせている多次元的部分です。それは、できる限りベストな方法において、皆さんが話しかけることによる自分へのケアなのです。自分の内側で起こっていることをより知っている直感によって、その方法を見つけ出してください。

皆さん、やがては、先天的部分に話すことが、第二の天性となるところへと辿りつきます。それは、直感という皆さんの一部によってすべて成されます。また、毎日のあらゆる瞬間にそうすることが可能です。それは、皆さんの心に平和が訪れたとき、自分を好きになり始めたときです。美しく、可能性があり、また、実行可能です。皆さんが、この惑星を歩んでいくとき、植物、動物たちは、それを知ることになります。彼らは皆、それと繋がっています。実に美しいのです。

From Kryon Live Channelling, “The Three Parts”
February 2011 in Memphis, TN

Pocket