信念と信頼 とオールドソウルと

スターシード、オールドソウルの皆さん、いつもありがとうござます。

今年もあと残すところ2日になりました。
年末の大掃除、断捨離などなど、新たな年を迎えるにあたって忙しい日が続きますね。2016年は、サイクルの終わり。来年からは、まったく新しい次元に突入です。相変わらず、ため息がでるような出来事がこの惑星で繰り広げられるでしょうが、スターシード、オールドソウルの皆さんは、本来の自分を思い出し、真摯に取り組んでいる人がいます。調和して存在することが、人によっては、すごく難しいこともあります。それでも信念をもって、揺るぎない信頼を自分を構築することが、自分にはもちろん、この世界、この惑星、この銀河にどれほど偉大な光をもたらすことになるのか、実際に目に見ることができたら、本当にびっくりすると思います。

2013年5月、モスクワで開催されたクライオンのワークショップより・・

信念と信頼

仮に皆さんが、地球上で最も複合的な車のエンジンだったとしましょう。それは、何千もの部品からなるクオンタムレーシングカーです。そして、皆さんは、そのエンジンの一個のナット、または一個のボルトををここに研究しているのです。仮に、そのエンジンの計画が皆さんに知らされないとしても、とにかく、皆さんは、部品を組み立ているのです。いったいどうやって全体像を理解できるのでしょうか?

その代わりに皆さんは、エンジンが動くことを信頼しています。部品の作り方、また、別の部分にそれを合わせ、在るべきところに取り付ける方法を習得している最中です。皆さんは、そのレーシングカーを未だに見たことがありません! そして・・・・その車の組み立てが完了しても、その車が皆さんをどこに連れていこうとしているのか知りもしないのです!

今日、我々が皆さんを誇らしく思う理由がここにあります。なぜなら、あるレベルで、皆さんは、自分がしていることを感じとっているからです。あるレベルで、皆さんは、その車のハンドルを握っているのです・・・

それが、信念と信頼、そして、オールドソウルの定義です。
大局を覚えている祝福された彼らは、まだ、それを見ることができません。しかし、彼らは、それが、グレートセントラルサンからやって来ていることを知っています。また、エンジンの部品を組み立てるための努力は、引き続き行われ、それは、いつの日か、彼らを上昇(アセンション)した惑星へと連れていくでしょう。そのプロセスでは、大局を見ずとも、彼らは、より長い人生を生きます。健康で、愛があるのです。

From Live Kryon Channelling,
“The Nodes and Nulls of Earth – Part One”
May 2013 in Moscow, Russia

Pocket