親愛なる スピリット へ

スターシード、オールドソウルの皆さん、いつもありがとうございます。

皆さんの自己改革は、着々と進んでいますでしょうか?
自己の本質を十分に理解していれば、やるべきことは、たった一つだとわかります。それは、自己と真摯に取り組むことです。ただし、この作業は、かなり根気がいることを一度でも自分と向き合った方は、ご存知なのではないでしょうか。無意識の状態から無意識にあるものに気づくまでの過程は、負荷がかかり、なかなかハードなのです。

この世の中には、8対2の法則といわれるものがあります。例えばですね、10人が10人とも、あることに対して、必ずやります!、と宣言したとしても、実際に実行するのは、2人だけで、残りの8人は、口先だけで、結局、やらずじまい。結構、何にでも当てはまってしまう法則です。耳が痛い方、いませんか?

ハードな作業を続けるのは、ストレスになるし、めんどくさいもの。しかし、慣れ親しんだネガティブな観念から脱却するには、決断力の強さ、継続する力が必須です。セッションは、その観念をあぶり出すには、とても有効で役に立ちますが、その後が、肝心なのです。毎日、こつこつとやり続けること・・・これ以外、ありません。

では、クライオンのレターから。
自己とワークする際、活用されることをお勧めします。

親愛なる スピリット へ

From Kryon Live Channelling, “Getting Connected – Part Two” April 2016 in Columbus, OH

主な変革は、皆さんのため、今ここにあります。皆さんが、次に瞑想するときは、このように言ってください。

“親愛なる スピリットよ、私は、クリエィティブなソース(源)を愛しています。
そして、自分は、その一部です。
私は、そのほとんどを理解していませんが、愛しているという意味は、自分には、その必要がないということです。”

“親愛なる スピリット 、私が知るべきことを示してください。
想像もしないようなところへ導いてくれる直感を私に与えてください。
その過程において、私の人生に喜びをもたらしてください。
私が、暗闇とおぼしきものへと足を踏み入れるとき、
それが、かつて見たことのない新たな類の完璧な光なのだと、
どうか今、私に理解させてください。”

Have a beautiful afternoon!

Pocket