大統領 選に思うこと

いつもありがとうございます。

大統領 選に思うこと

2016年秋のアメリカ 大統領選 挙も終わり、多くの予想に反してトランプ氏が当選しました。私自身も、てっきりクリントン氏が当選すると思っていましたので、先週、速報を聞いたときは、大変、驚きました。確か、バシャールは、一ヶ月前のニューヨークでのワークショップでも、女性大統領の可能性が高いと話していたと思います。それでも、無限にある蓋然性からトランプ氏が創造した現実なのでしょう。あれから一週間、アメリカ国内にとどまらず、日本を含む世界中で、悲観的な空気が漂っているように見受けられます。私自身も、実のところ数日間は、確率だの蓋然性など考えながら、もやもやしていました。そのもやもやを払拭すべく、先週の土曜日の夜には、これまで何度も観ているスピルバーグのETを思わずアマゾンプライムから探し出して、号泣しながら観ていました。笑
私のもやもやの原因を敢えてここで明言することは控えますが、勘がいい皆さんには、お察ししていただけることと思います。

ご存知だと思いますが、私たちがテレビなどで得られる情報は、正しいとは限りません。むしろ、操作されている場合が多いのかもしれません。都合の悪いこと、不利になるようなことは、報道されず、必要とあらば、情報操作も行われます。今回の大統領選においても、例外ではないように思います。事実は、トランプ氏が当選したということ。もし、クリントン氏が当選したら、初の女性大統領でしたが、トランプ氏も、公職経験がない大統領という、お初ものです。彼の当選も、ワシントン政治の浄化の一環なのだと思います。クリントン氏が当選したら、これまでと代わり映えしない世界が創り出されていくことになったのかもしれません。私たち日本人にとっては、海の向こうでの話ですが、いろいろな意味で、大小のうねりとなって、影響があることは間違いありません。また、当然、世界へ波及していくのでしょう。トランプ氏の当選は、これまでとは違う方向へ転換するまさにファーストステップなのだと、スーパームーンの今日に思うのです。

プリンシパル

大切なことは、これまでの自分に対する視点を変えて、そのエネルギーを愛と慈悲をベースに構築し続けること。
そして、自分自身とのコミュニケーションを向上させること。
私たちが、移行期の真っ只中にいることは間違いありません。予想だにしないことが、これからも起こりうることでしょう。それに巻き込まれない自分を創造し続けることです。

本当は、アファメーションについての記事をアップする予定でしたが、思わず長くなってしまったので、明日にでもアップします。
今宵は、雨模様のため、大きな大きなスーパームーンを見ることは難しそうですが、雲の向こうには、輝くスーパームーンがあることをヴィジュアライズしましょう! 自分自身と宇宙とのズレを調整して、ぜひぜひバランスをとってください。

では、また明日・・・

Have a good evening!

Pocket