今ここってなに?

いつもありがとうございます。
5月に入りました! 木々が若葉で息吹き、花が咲き誇り、風が優しく大地を通り抜けていく・・・心が躍ります♪

素朴な疑問

人は、誰でも、一度ぐらいは思ったことはあるのではないでしょうか? 自分が意図としないことが起こってしまったとき、何もかも上手くいかなくなって嫌気がさしたとき、両親や友人など自分を取り巻く環境を恨むとき、”あ〜〜!”って叫ぶとき、ふと、”どうして、自分は、生まれてきたんだろう?”と。 また、思春期を迎える多感な子供たちは、親を相手に、”産んでくれって誰も頼んでないっ!”、という大技をたまに披露します。みんなそうやって、その時その瞬間に立ち上がるケミストリーに度々、翻弄されながら大きくなります。

では、なぜ、私たちは生まれてきたのでしょうか。

一言で表現すると、エネルギーの扱い方をマスターするためです。
思考、感情、観念のセットは、自分と思っているパーソナリティの部分のエネルギーです。このエネルギーの扱い方を日々、学び、マスターするために私たちは生まれてきました。

素晴らしいギフト ”今ここ”

ネガティブな観念は、自分を檻に閉じ込め、制限します。観念を探ることができるのが思考。
その観念が、幼少期に創られたものであっても、たとえ、中世のイタリアで創ったものだとしても、100年後のどこかの星であっても、今ここに、自ら取り組んで、リリースすることができます。ずっと、生涯において自分に纏わりついているものに黙従する必要はまったくありません。
今この瞬間とは、素晴らしいギフトなのです。

今ここがわかってくると、エネルギーの扱い方もわかってきます。

世界に貢献する

私たち一人一人が、そうすることで、世界に役立ち、地球に貢献し、私たちの宇宙は、さらに拡大していきます。
人生は、想定外ですが、存在の本質、現実の仕組み、エネルギーを理解していくと、それも、客観的に捉えることができます。努力は、必要ですが、私たちに付与されたギフトを存分に利用し、今ここに、自分自身を活かしていきましょう。

先の教師たちが、すでに伝えています。

“あなた方は、自分の観念に従って自分の現実を創造しています。あなたの観念はあなたの世界を創る創造のエネルギーです。あなたが信じているものを除いて、自己に際限はありません。 奔放で分別ある独創的な能力を活かしてください。自分自身を敬い、自分の存在神性を通じて進んでください。” 「個人的現実の本質」より

Have a beautiful day!

Pocket