自分を解き放つ ディズニーマジック

アナと雪の女王 フローズン

日本では3月に公開されるディズニー映画、Frozen(原題)「アナと雪の女王」。
アンデルセンの童話、雪の女王をモチーフにした、アナと姉のエルサ、ダブルプリンセスの物語は、アメリカでは昨年11月に公開され、ディズニーアニメーション史上最大ヒットを記録したそうです。

先日、このミュージカル映画をを一足先に観る機会がありました。
真実の愛を見つけるまでのストーリーにわくわく、うるうる、ディズニーマジックにやられっぱなし。

その中で、姉のエルサが幼い頃から封印してきた自分の力を解き放つシーンがこれです。

 

Disneyanimation(ディズニーアニメーション)がアップする同じ動画はすでに7千万回以上、DesneyUK、その他のチャンネルを合わせて2億回近くの再生回数。

自分を解き放つ

この歌の題名は、Let it go(手放す、解放する)アメリカのミュージカル女優のイディナ・メンデスがエルサ役として演じています。自分を解き放ち、自由になる喜びを歌っているのですが、きっと私たちの魂の琴線に触れるのでしょうね。
もう隠さない・・自由になる・・思いを結晶にする・・・大切なエッセンスが満載。

本当に、楽曲も素晴らしい。トニー賞受賞の実力派作曲家ロペス夫妻が担当しています。
どうしてこの映画がディズニー最大のヒット作になった理由がやっぱりあります。

なんと、この記事を書いてる途中に目にしたニュース。

「第41回アニー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスで行われ、映画部門では作品賞を含む最多5部門でディズニー映画『アナと雪の女王』が受賞した。」

やっぱり凄かった!!

さあ、本当の自分を解き放ちましょう!Now it’s your time!

 

 

Pocket