DNA と太陽の関係

いつもありがとうございます。

さて、私たち人類は、意識の変革を許容し、2012年の冬至という境界を計画通りに越えました。
当時を振り返ると、メディアがこぞってマヤ文明やその予言をとりあげ、普段はスピリチャルに関心がない人たちも注目してちょっとした騒ぎでした。それから3年が経とうとしています。

2015年は、数秘術では8。来年2016年は9になり、サイクルの終焉。2017年からは新たなサイクルが始まります。私たちは、今まさに新たな時代、新たなエネルギーへ移行しているさなかに存在しているわけですが、物理的には実際に何が起こり、私たちにどのような影響を及ぼしているのでしょうか。

人類史上初めての移行

2011年、NASAによって太陽系の外縁部にエネルギー中性原子からなる細長いリボン状の構造が確認されました。私たちの太陽系は、太陽圏という気泡のようなシールドに包まれ、外宇宙から注ぐ宇宙線の流入を抑えていますが、このシールドの内側に”く”の字に張り付くように存在しているこのリボン状のエネルギーが鍵となっているようです。

この中性原子は、”放射線”とも呼べる非常に高いエネルギーだとクライオンは言います。
そして、私たちの太陽系は、今まさに、このリボン状のエネルギーを通過し始め、実際に、新たな宇宙空間へ移動している最中だとか。なんとこれは人類史上初めての出来事♪ 太陽系が一つの大変革を起こすには何百万年もかかり、前回の太陽系の大変革の際には、人類は存在してなかったとのだと。実は、私たちが思っている以上にエキサイティングで宇宙の存在たちが見守っているのもうなずけます。

太陽から DNA へ

よって、この新たな放射線は、太陽系・・太陽にとって最大の出来事なのだとクライオンは言います。太陽は、原子核エンジン。太陽系における最大のエネルギーです。この放射線が太陽に接触すると、太陽は、即座にそれ自体のエネルギーを変化させて、太陽風と呼ぶ粒子が、この新たな情報を地球へ向かって放射されます。すると、即座に地球の磁気グリッドがそれを捉えます。太陽風が地球の磁気グリッドと重なりあって、その情報がインダクタンス(誘導子)によって伝達されます。何であろうと、地球の磁気グリッドの情報は、私たちのDNAに伝達されるのだと・・・つまり、突然に、DNAの幾つかが解除される可能性があると言います。このように、私たちは、実際に物理的影響下にいるのです!

記憶(remembarance)のエネルギーの解除

それによって、自分が何者かということを思い出すことはもちろんのことですが、むしろ何度も何度も人生を生きた経験から得た叡智や知識を思い出していく・・・今ここに、自分をより機能させて、自分自身のユニークなギフトを思い出し、その扉を開けていく時がやってきたのです♪

宇宙のデザインとプランどおり、エキサイティングで新たなサイクルの幕開けです☆

では、本日も素敵な日をお過ごし下さい。
Have a beautiful mind!

動画は、11月1日にNASAによってアップされた太陽の核融合反応の様子です。制作チームは、この動画の1分間を制作するのになんと10時間もかかったのだとか。それぞれのイメージにおいて太陽の波長に施されたユニークなカラーの解像度はHDビデオの8倍だそう。必見です!

Pocket