感情

今日は、北風が吹く寒い1日でした。暦の上ではもう春ですが、日差しが春らしい日もあれば、まだまだ寒い日もあります。

さて、今日はどんな1日を過ごしましたか? どんな出来事があって、どんな想いや感情がわいてきたでしょうか?

もし、自分に対して否定的に感じたり、何かネガティブに感じたとしても、決してその感情をどこかに閉じ込めるようなことはしないでください。

その感情の流れに従っていって積極的に経験してください。あなたが感じたその感情は、例えば、”私は、劣っている。”という、あなたの”現実”についての感情で、その感情は事実を述べたものではありません。ただ観念に対する感情を述べたものだということを理解してください。

そして、自分に”どうして、私は劣っていると感じたのだろう?”と尋ねてみてください。あなたは、きっとその感情の背後にある観念に気づく、疑問視するでしょう。

あなたのその感情は、あなたの観念に対するもので、それが事実とは限りません。

 

 

Pocket