2015年9月皆既月食

いつもありがとうございます。

2週間前の暑さはなんだったのでしょう??っていうくらい、ここ一週間ほどは、肌寒いくらいの気温の変化で、突然、秋になってしまったような感じです。

皆既月食

さて、来月の9月27日には、中秋の名月がやってきます。
次の28日の月は、皆既月食、そして、今年、特大サイズのシルバームーンが秋の夜空にお目見えします♪

残念ながら、日本では、この皆既月食を観測することができません。
因みに、観測できる場所は、アフリカ、南アメリカ、北アメリカ、ヨーロッパ、南西アジアなど。日本時間にすると、9月28日午前11時過ぎから12時20分ごろまで。次回の皆既月食は、3年後の2018年1月31日なので、ず〜っと先なので、観測できないなんて、本当に残念ですが、そのエネルギーは、地球全体をすっぽり覆います。それを利用しない手はありませんね♪

フィルターを外していく

月は、暗黒に包まれた地球に、光をもたらすために人工的に配置されたとバシャールは言います。
つまり、アセンションの原動力として、そのサイクルは私たちの遺伝子のなかに組み込まれ、満月は、両極性を融合させて、新たなエネルギーを再構築するには絶好の機会なのです。そのエネルギーは、サイクルごとに増大し、螺旋状に上昇していきます。

役に立たなくなった不要なフィルターを外し、自身のパーソナリティーを再構築する。
そのフィルターは、人によって多種多様ですが、善悪、白黒、男女、または、自己に対する価値判断がほとんどかもしれません。それによって、さまざまな怒り、恐れ、不安を創り出し、現実として体験してきましたよね、大小さまざまな体験・・・両極を融合させるということは、調和の状態を自分に創り出すということですが、実は、これ、最強なのです♪

皆既月食は見ることはできませんが、夜にはすすきの穂が月の光に照らされて夜風に揺れるのを見ながら、銀色の光をいっぱい浴びたいですね。どうか、お天気に恵まれますように。

では、今日も素敵な日をお過ごしください。
Have a beautiful day!

国立天文台HP

Pocket