あなたは、自分自身の現実を自分で創造しています

昨晩は、疲れた身体と心をアロマオイルマッサージを受けて、リフレッシュしました。首から肩にかけてリンパを流していただくと、顔色も1トーン明るくなりむくみもとれスッキリした表情になります。ただ、リンパの流れが滞っていたので、びっくりするくらい痛かったです。笑 担当して下さった女性のセラピストさんは、天使みたく可愛い方でした。おかげさまで、身も心も軽くなりました☆ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

さて、”自分の現実は、自分で創造している。”、ということについて、今では私の中で、当たり前の概念として定着しているのですが、5、6年前までは、そんなこととは全く知りませんでした。

私も例外なく、これは誰にでもあることですが、何か自分に不都合なこと、不幸なことが起これば、それに関係した人やその状況のせいにしていました。あの人のせいでこうなった、あるいは、あの人が悪い、とか。実は、その体験を創造したのは、他の誰でもなく自分だということに、気づく前までは。

現実(経験)とは、心と精神(スピリット)、意識的な思考と感情、無意識な思考と感情の産物です。これらが一緒になって私たちの知る”現実”をつくり上げています。したがって、私たちは、自分と無関係な現実によって日々翻弄されているわけでもなく、一方的にその現実が押しつけられているわけでもありません。

もし、今日、あなたがネガティブな体験をしたとしたら、少し前、もしかしたら半年前からのあなたの意識的、無意識な感情、思考によりその体験を現実化したということになります。

あなたは、自分自身の現実を自分で創造しています。

だから、自分の現実は自分で変えられるのです。

あなた自身、もしくはあなたの周りで人のせいにしてドラマさながらの主人公を演じていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

Pocket