観念と体験

何度でも繰り返します。あなたは、あなたの観念どおりに体験をします。あなたが事実として受け入れているどんな考えも、あなたが抱いている観念だということを知る必要があります。 多くの人が抱いている観念として、

・自分は無力である。

・人生は、自分の思うようにいかない。

・今の自分が不幸なのは、過去世でおかした罪のせいだ。

・年をとれば、虚弱になり、パワーを失う。

・自分の夢はかなえられない。

・お金がなければ何もできない。

・自分は、いつも不幸な目にあう。

もし、これらの一つでも抱いているならそれなりの体験をします。その為いつも物理的な事実があなたの観念を裏づけるように見えますが、実際には、観念がその現実をつくったのです。

あなたが理解しなければならないのは、だれもあなたに代わってあなたの観念を変えることはできません。また、観念が外から押し付けられることはないということです。

あなたは自分の為に観念を変えることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

Pocket