幸せに条件はいらない

DSCN0097もし、こんな人が目の前に現れたら、幸せなのに・・・
もし、宝くじに当たったら・・・
もし、有名大学に入ったら・・・

などなど、私たちは、何かと条件づけることに馴れてしまっています。
悲しいくらいにすべてに条件をつけるといっても過言ではありません。
幸せになるには、・・でなくてはならないと、とかく物質的なものを要求し、期待もします。

 

存在の内から放出されたエネルギーは、宇宙から物理次元、現実へと一寸の狂いもなく反映されます。
条件づけること、期待をすることによって本来の自然なエネルギーの流れをせき止めてしまい、その状態で行動しても現実はなかなか望んだようにならない。

自分自身に疑いがあると、なかなか存在の本質に気づくことができません。
まず、自分が既に恩恵に授かっている存在だと深く深く落とし込んでいくことです。
その作業の中で、疑っている観念を探りリリースしていくのも忘れずに。
すべては、ミルフィーユのように重なりあっています。

ハートのスペースへいつも戻っていく。そこがゼロポイント。リラックスし何も期待せず、ただナチュラルビーイング(natural being)として在ることに感謝する。

自身のブロックをリリースしホールネスへと統合していくツール、
アバンダンシアのセッションをぜひ、あなたのタイミングでご利用ください♪

みんな旅の途中なのです・・・

感謝

Pocket