グラビティ〜魂のサイエンス1

いつもサイトに起こし頂きありがとうございます。

富んでいる者が神の国に入るよりラクダが針の穴を通る方がもっと易しい。(新約聖書から)

3月に入り、変わらず刻々と日々が過ぎていきます。今月の15日前後にさらに加速、増大していく窓が開きます。
自身と真剣に取り組んでいる人もそうでない人も、今週末に年末の大掃除のごとく部屋やオフィスの掃除をして身の回りをすっきり片付けるのもいいかもしれません。自身のなかのいらないものが見えてきますよ、きっと!

さて、本日のお題はグラビティ=重力
バシャールが語ります。

“重力というと、何か化学的に聞こえますが、スピリットのサイエンス、魂のサイエンス、意識のサイエンスでもあることを理解ください。そもそも引力ってなんでしょうか?

多くの科学者たちが、かなりの間、この概念について思案してきました。最も根本的な解における理解へ近づいてきています。これまで、私たちは、皆さんとの交流の時間において、皆さんが現実に創り出すすべては、波動、共振、周波数の産物だということをお伝えしてきました。
皆さんが放出する周波数は、ある意味、一般的に、なんであれ反映されます。

この概念とは、もちろん、”大いなるすべて”が持つ特徴的な波動、周波数です。何と呼ぼうと構いませんが、説明のために、それを”最高位の共振”と呼びましょう。”

“重力は、すべてが、”最高位の周波数”に一致し、その方向へ引き寄せられ、大いなるすべてとと一つになるという概念へ引き寄せられる性質として理解できます。
ワンネスに引きつけられ、一緒になり、統合され、出来る限り蜜に融合することが、個々の物体にとって可能です。それぞれの物体は、それを定義づける独自の波動と共振だと分かる特徴的な周波数を持っていますが、すべての物体の性質として、”最高位の共振”へと引き寄せられていきます。つまり、重力による引き寄せです。”

”この理解のなか、皆さんは、場所から場所へといった通常の移動、それを介さない空中浮遊、テレポートといった瞬時の移動すべては、個々の物体の波動操作による産物だということを知ることもできます。
よって、個々の物体は、多かれ少なかれ、大いなるすべての最高位の共振の方へ引かれるか、または離れるのです。”

”個々の物体をその周波数から遠ざけているとき、皆さんは、それらを質量のある惑星、星のような引力があるどんなものからも遠ざけるでしょう。
”最高位の共振”へ向かってその周波数を上げることにより、それらは、質量のある惑星、星などへと向かいます。

根本的に、神、創造の”最高位の共振”によって、その周波数の調和的な共振を増大していることがすべてなのです。”

続きます・・

Pocket