バシャール:セックスについて

いつもありがとうございます。

日本では、恋愛やセックスをしない草食系男子という言葉がもてはやされて久しいですが、最近では、さらに進化して絶食男子とか。なんなんでしょうね。笑

さて、質問者(女性)が、セックスと魂、また、そのパワフルで素晴らしいエネルギーをチャネリングするための観念についてのアドバイスをバシャールに求めます。

セックスは、全レベルでの調整(アライメント)になります。よって、高次エネルギーを物理的エネルギーへとグランディングします。身体内のチャンネルを開放するもの、接地回路、完成回路、全ての中心をそろえるための落雷であり、高次レベルへの明確なコニュにケーションを許容します。これが、根本的機能です。”

セックスに対する厄介な判断や価値については

”社会的にその考えは、単に、個人個人が、何を望み、何を信じ、自分にとって望ましいのは何かということです。
相手は、明確に、正確に、伝えられる必要があります。そうすれば、どんな関係性の形にせよ、個人個人すべてが関わり、相手の観念体系を知ります。
そして、もし、オファーされているものが自身にとって正しければ、または、望ましいのであれば、いづれにせよ個人的に決定する機会が与えられます。

双方において合意がある限り、いかなる判断も適応する必要はありません。ある意味、すべては、ポジティブな理由においてです。”

また、カジュアルセックスは、構わないのかという質問にたいして

”繰り返しますが、あなたが、関係性において、自分自身と自分の観念について明確に他人に説明するとき、彼らは、あなたという人を知り、同じレベルで明確に意識的に交流します。害は全く及んでいません。”

江戸時代は、今よりもっと性に対しておおらかだったとか。全ては観念次第ですね。

Have a beautiful day!

Pocket