バシャール: 備え あれば憂いなし

いつもありがとうございます。

地球が大きく変容している真っ只中、いががお過ごしでしょうか。
バシャールによる今年から2020年にかけて起こるであるあろう蓋然性の高いイベントは、先のブログに紹介したとおり。
新たなシステムを構築するため私たちが集合意識で同意したとはいえ、心穏やかではありまんが、背後には確実に次の次元が待ち構えています。

そんな時期において、どうしたらいいのか、何が期待されるのかと尋ねる質問者に対してバシャールは、語ります。

期待をしない

すでに皆さんは、地質的、気候的に様々な変化を体験している真っ最中です。
以前にもお伝えしたように何も期待しないことです。期待を寄せないでください。
もし、あなたが、自身が本来の波動に同調していると分かっていれば、世界で何が起ころうと実際には構わないのです。
あなたは、共時性によって必要にときに必要な場所へと置かれます。
そして、周りがどうであろうと、恩恵としてそれを体験するでしょう

物ごとがあなたのすぐそばで崩れ落ちるでしょうが、もし、自身が望む現実の状態に留まれば、ネガティブに触れることはないでしょう。そして、そこから唯一、恩恵を受けるあなたは、そのような厳しい時期を過ごしている人々の援助をして役に立つでしょう。

そのために” 備え る”ということは、実際に、自分を期待から切り離すやり方ではありません。
その概念は、単純に、自身が望む状態に在れば、何でも対処されるということです
シンプルな力学です。
自身の波動に見合ったものしか体験することはできません。

さて、皆さんは、地球において集合意識による同意をしています。
一般的にある特定の物ごとを観察し体験すると同意しましたが、それは、あなたが選択する在り方によってのみ決まり、あなたに影響を及ぼします

つまり、あなたは、ある特定の出来事において、たとえ非常に戸惑い、それが周りの人々にとってネガティブに影響していても、あなたにもそのように影響するという意味ではないのです。
そして、あなたというお手本によって、周りの人々は、ネガティブに影響されることはないと学ぶことができるのです。

ソース

Have a beautiful day!

Pocket