わくわく とネガティブな観念

いつもありがとうございます。

わくわく とネガティブな観念についてバシャールが語ります。
ベーシックですが要です。Enjoy it♪

真の自己からのズレ

ネガティブな観念とは、真の自己、真のバイブレーションからズレているものです。
それらは、様々な理由によって、両親、社会、友人等から譲り受けたもので、実際には皆さんのものではありません!
他人のものを所持しているなら、それは泥棒です。観念泥棒にならないでください。古い観念は、返却してください。皆さんが、単純に自分のものだけを背負っているときは、軽やかで、自由で、楽に感じます。

しかし、気が重いのは、自分のものではないもの背負っているのです。適切ではないからです。皆さんにとって余分で、全く異質なものであり、適合していません。自分からズレているのです。その荷物を下ろしてください。
そして、その荷物の在り処を明らかにするために、わくわくを許容してください。なぜなら、わくわくは完全なキット(一式)となっています。皆さんが、わくわくに従って進むと、常に、注意を払い対処すべきこと、真の自己とズレているものを示してくれます。

わくわくから観念を特定する

そして、そのネガティブな観念に対処することによって、ズレを調整することができます。
皆さんは、ズレたものは自分のものではなく、不合理でナンセンスだと認識します。それは、皆さんの構造の一部とはまったく関係のないものです。いつまでも持っていないで、手放してください。荷物を降ろして走り去ってください。

ただし、まず初めに、ネガティブな観念に対処し、それを変える必要があります。変えるには、それを所有してなくてはなりません。知らないものは変えられません。単に、ごまかしたり、無視しないでください。見たくないから目をそらすなんてこともやめましょう。

皆さんは、きちんとそれと向き合い、十分に増幅し拡大して、それが何であるかをはっきりと理解する必要があります。真の自己とズレている定義を本当に特定しなければなりません。そうするときのみ、その観念は、最終的に、不合理で無意味なものとして現れます。皆さんが、自分のものでないと認識すると、自動的に消滅します。他に何もする必要はありません。なので、恐れず、それから逃げ出さないでください。わくわによって、それらを明らかにしてください。自分が理想とするシナリオの人物になればなるほど、ますます、そこに合わないものが明らかになり、増幅し拡大します。
でも、これは、非常にわくわくすることなのです!

一致させる

なぜなら、そのイメージの中に見るその人物は、もし、このようなことが生じたとき、どのような態度をとるでしょうか。そこが、重要な点です!皆さんは、真の自己からズレた観念にたいして、その人物がするようにポジティブに反応する必要があります。
もし、今まで同じような反応をするなら、理想のシナリオのなかの人物にはまだなっていないことを強化しているにすぎません。よって、望む自分ではなく、現在の自分の体験を単にするだけなのです。もし、本当に望む人物になりたいなら、思考、言葉、行動のすべてにおいてその人物になってください。その人物のように体験し、人と出会うのです。

youtube動画からテキスト化
訳:瀬織かおる

バシャール

Pocket