許容するということ

創造のフォーミュラ(公式・法則)のなかで、スルーしてはならないとても重要なものがあります。

それは、許容・可能にするということ。

これを理解しているか、さらに出来るか出来ないかで着地点が全く違ってしまいます。多くの人は、この許容をするとういうことについてなかなか厳しい、ハードルが高いと感じているのではないでしょうか?

許容することは、どの程度自分自身を信頼しているかということと比例しています。
地球に住む私たちへとマザーアースは常に愛、豊かさを与え続けサポートをしています。
ハイヤーセフルを始めとするガイド達も同様、全方位からサポートしています。

ところが、私たちがそれを自身に受け入れる事を”許容”しなければ、そういった存在達からのサポートは遮断されてしまいます。残念なことに、私たちが自ら遮断してしまっているのです。

自身をカーテンに例えてみましょう。
あなたは、遮光100%のカーテンです。サポートは全くありません。0%です。
あなたは、遮光50%のカーテンです。 サポートを半分50%受け取っています。
あなたは、遮光0%のカーテンです。  100%サポートを受け取とっています。

許容するということはとてもシンプルです。では、どうしたらいいのでしょう?
ここにもあなた自身が何を信じているか、その観念なるものが多大に影響しています。
自分自身を過小評価していたり、結果を決めつけていたりすれば、当然、許容することを制限してしまいます。
観念が許容するということに、大変深く関わっているのです。

許容することがうまく出来ないからと云ってがっかりする必要はありません。
深く深呼吸して、リラックス・・・ここから始めてください。

すべてはあなた次第、タイミングです♪

感謝

バシャール/許容するということ           訳:kaoru seori

Pocket