バシャール: 全体性として機能する

オーバーソウルが物理的次元を体験する準備

この概念は、単に生まもっての本質であると知っていることです
おおいなる全てそのものが表現している正当な方法の一つであり、
オーバーソウルが、分化し、反映し、多様化する方法の一つです
そして、特定の体験をするためにそれ自体を結晶化します

オーバーソウルが深海へ潜る事を決めると
皆さんは 、皆さんの数ある人生のそれぞれ一人一人を見ることができます

皆さんが、水中で呼吸をするため、器材が必要なのと同じように
物理次元において体験をするために必要な特定の器材を装着します
オーバーソウルが非物理次元で自由であるように、皆さんは空気中において自由であるには、マスク、呼吸器、タンクを装着します
そして、物理次元の深い深い青い海へと潜ります

オーバーソウルとハイヤーマインドはガイド役

海面とは常に繋がりがありますが
皆さんが青い深海にいるとき、深く潜るほど、前方が見えにくくなります
しかし、海面や海上にいると、ハイヤーマインドとオーバーソウルが
進路を提示するため一緒になって取り組むことができるのです
彼らは、”私たちは、地平線の彼方向こうを見渡すことができます。あなたをガイドします”と言います

もし、皆さんが、単純にその光、周波数、音、知識、自身である振動、喜び、ワクワクに従えば、たとえ深海で何に出会おうが、迷うことはありません

皆さんは、ポジティブ、創造的、建設的に、そこから学び、吸収し、人生に活かすことができるしょう
そして、いつか、皆さんが海面へ戻り、マスク、ブリーザー、タンクを外して
再び、自由の身となりスピリットとして目覚めたとき
ハイヤーマインドとオーバーソウルは、常にそこにいて、灯台のように皆さんをガイドしているという概念がはっきりと理解できるでしょう

今、変容の時代

しかし、皆さんは、今、物質次元においても、強い繋がりを感じることができるのです
なぜなら、宇宙に浮かぶ小さなボール、皆さんの惑星は、変容の時代なのです
これは、皆さんが、今、自分自身の為に創り出しています

オーバーソウルが、皆さんの現実において、何のどの部分に目覚め、目覚めている部分、それらが構成するより大きな総体の体験すると知っていたというときなのです
皆さんの惑星において、より大きな自分を体験するエキサイティングな時なのです

そして、意識内の異なった層へ目覚めると、
オーバーソウルの波動と他のすべてのオーバソウルの繋がりへと皆さんを誘います
そう望んでいるどんなレベル、手段であろうと、人生において、この繋がりを活かしたいと願います

皆さんは一つの家族、オーバーソウルの家族です
ある意味、皆さんは、全てのオーバーソウルの子供たちです
一つの家族なのです
私たちは、ある意味、皆さんの従姉妹になります
私たちは、皆さんと再び、素晴らしいファミリーとして再会をしているところです

全体性・ホールネスとして機能する

そして、自分自身をより一層、発見していくと、皆さんもまた、意識における自身の家族との再会を果たすでしょう
そうすると、毎日、全てにおいて、物理的マインドとハイヤーマインドの関係、パートナーシップを築いているより偉大なあなたとして行動することができます
つまり、皆さんは、”全体性”として、機能するのです

そして、その方法において、人生を進んで行くなか、行動、活用、気づき、愛、創造性、さらなる自分であること、また、自ら進んで心臓の鼓動するたびにその波動を世界へ与えることをとおして、恩恵を享受することを自身に許します
その周波数を世界へ放出します

よって、皆さんすべては、その海に浸かり、互いに繋がったハートのエネルギー、その振動のバブル(泡)の海のなか、光の速度で皆さん一人一人のハートを織り込んで、
光の速度で惑星全体を包み込み、光の速度で皆さん全てをそのエネルギーで浸します

これら全ての泡は、融合し重りあってオーバーソウルは、その美しい全体の振動周波数で振動するのです

そして、皆さんにそれを送り返し、増幅します
また、再び、皆さんが送り返し、戻ってきます・・増幅します・・
再び、送り返し、行ったり来たりします・・
皆さんが、人生において、より一層、本来の自分を表現するまで、築き上げていきます

そして、オーバーソウルは、全体の体験を受け取けとり、
オーバーソウルである皆さん一人一人のユニークな表現である全体の体験を十分に味わいます

バランスポイント

息を吸って・・吐きましょう
深く域を吸って・・世界へ吐きましょう

息を吸う度、自分の現実の大気を形造っていることを知っています
より快く、より協力的に、より軽やかに、自由に、精力的になります

そして、再び、一つのバランス地点において、努力なしに、容易く、美しく、芸術的に、創造的に、流動的に、音楽的に人生と皆さんが行き交うのです

youtube動画より
キャプション/瀬織かおる

Pocket