バシャール:3月はスペシャル – 3

既に持っているものをお願いする必要はない

”創造は、並外れた行為でした。それは、一つの瞬間に存在します。時間は、物理的次元において皆さんの幻想です。
皆さんが信じている全てのものは、いつか手に入るかもしれませんが、実際には、今、持っています。
皆さんの心からの願望は、すべて与えられています。全てです!

皆さんが祈ったり、何かをお願いするとき、自分に持っていないものをお願いする必要はないことを認識してください。皆さんが祈るときは、既に与えられているものが見えるように援助をお願いしましょう。
一度、その援助をお願いすれば、皆さんの波動が、その現実、その体験、そのギフトと対等になるという意味です。
そして、皆さんが、一度、そのギフトの波動と対等になれば、それが、目に見えてきます。現実において現れてきます。”

レッスン

“それは、実際、現れてきているということではなく、あたかも現れたような・・ということなのです。
皆さんは、既に自分に持っているものを見ることを学んだのです。皆さんが望むものはもう既に持っています。与えられています。皆さんの外側には何もありません。皆さんの先にも何もありません。先はないのです!
全ては、いまここにありますが、見える、見えないといった様々な状態においては、皆さんの周波数によります。
つまり、皆さんが一番強く受け入れている観念と定義によるということです。”

”皆さんが、よりはっきりとシフトすること、皆さんの望むものに周波数に合わせることを学ぶと、いまここにあるものを見ることができるでしょう。皆さんは、もう既にそれを包含していると知るでしょう。
そして、そのように体験するでしょう。
より易しくこのようにチューニングの合わせ方を学ぶ方法は、皆さんにとって上手くいかない定義を手放すことです。そういった定義は、不要な荷物のように皆さんを単に抑止してしまいます。
心を軽くしてください!荷物を軽くすれば、一層の光明を体験するでしょう。”

メカニズムを有効に使う

“もし、皆さんが、喜びでいること、信頼し、確かでいることより怖れている自分、何かに対して怖れている感情が自動的に心に上がってくる自分を発見したら、強さとともに進み、そして、自分が成功することにたいして怖れを感じてください。
なぜなら、ネガティブを引き寄せる怖れは、自身のなかにある最も強いエネルギーとなることができます。自身が望むものも引き寄せることにたいしても使ってください。強さとともに進んで下さい。

もし、皆さんが、人生において犠牲を払わなければならないと信じている自分を発見したら、皆さんにとって上手くいかないものを犠牲にしてそれらが溶けていくのを観察するのです。
自身が望むものを犠牲にする代わりに上手く行かないものを犠牲にしましょう。
上手くいくものも同様に、上手く行かないものにたいして幾つかのメカニズムを利用することができます。
実行して、何が起こるか見て下さい。
実行することで、皆さんがどうして実際に望んでいないことにフォーカスする気になり選択しているのか、そして、どうやって自分が望むものを選択する意欲が出てくるのかを学ぶでしょう。

なぜなら、皆さんがする全てのことは、モチベーション(やる気、意欲)なのです。”

明日は、最後のパートです♪

ワークショップより
訳:瀬織かおる

Pocket