アンドロメダ銀河

アトランティスの壊滅後の暗黒時代に光を差し込むため、月をその軌道に据え再び地球のバランスをとる大規模なプロジェクトを遂行したアヌンナキ。

既に明かされているように、気候パターンとエネルギー地場の調整のため金や他の鉱物を採取する目的で任命されたグループが地球を訪れるうちに、当時、地球に生息していたホモエレクトゥスに遺伝子組換えをし、ホモサピエンスをその労働力として創り上げました。

彼らは、私たちの銀河系外で進化し、今やハイパーサピエンスとしてアンドロメダ銀河に存在しているとのこと。そして、遠い将来には、天の川銀河、つまり、私たちが属している太陽系と併合されるとバシャールは語っています。

”彼らは、様々な方法で、ビーコン、光のガイドとして多くの文明の変容を援助しています。そして、天の川銀とアンドロメダ銀河は、今から数十億年後には、混じり合い巨大な銀河として一つになるでしょう。”

”シンボルと反映として、皆さんの内においてこれらのエネルギーがブレンドしていきます。加速した彼ら高次レベルの存在の意識、エネルギーを利用することができます。皆さんは、物理的現実とは単なる夢であるという概念に目覚め始め、それは、さらに物理的に見る夢においてわかりやすくなっていきます。”

“現実は、単なる自身の内の投影、幻想、シンボルです。望む自分、最高の自分になる道筋に沿ってガイドするものです。最高の喜び、情熱に沿って行動することにより、常に皆さんを的確にガイドするでしょう。”

”なぜなら、単なる物理学だから。マシーンが機能するのと同じように例外なく皆さんにも機能しています。”

ちなみに、天の川銀河とアンドロメダの衝突合体が、今から約40億年後に起こるだろうと予測されています。気の遠くなるような時間・・・・
そのころには地球もかなりの進化をとげているはず。私たち地球人全員がその変容に関わっていると思うと、本当に壮大なストーリーだな〜と思います。そして、今、大きな自分になって存在することが、宇宙の役に立ち、人の役に立ち、何よりも根本的な解決策になることを改めて思うのです。

感謝

Pocket